お知らせ


15ヶ月お待たせ致します(拭き漆は18か月)

万年筆 只今のご注文で2022年2月末日完成予定です。

スネークウッド拭き漆は2022年5月末日完成予定です。

イカ墨セピアインク ライト 在庫豊富にございます。

イカ墨セピアインク ダーク 在庫豊富にございます。

ペンケース 約9ヶ月お待たせ致します。


新型コロナ感染防止対策のためご来店予約が必要です

新型コロナウィルス感染防止対策のため、

誠に恐れ入りますが、ご来店いただくのにご予約が必要です。

ご予約が必要なご用件

・万年筆のご注文

ご予約方法:ご注文の流れ→工房でのご注文→工房訪問予約ページにてご予約くださいませ。

・完成した万年筆のお受け取り

ご予約方法:完成のお知らせを差し上げました後▷こちらからご予約くださいませ。

ご予約の必要のないご用件

・修理のご依頼 及び 修理完了品のお受け取り

・消耗品のお買い求め

その他のご用件(見学等)ではご予約、ご来店いただけませんので予めご了承くださいませ。

前もった予告なく営業時間を短縮させていただくこともございますので予めご了承くださいませ。

感染防止を図る観点から、以下の点につき、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • マスク着用でのご来店をお願いします。
  • 発熱、もしくは風邪の症状のある方につきましては、入店をご遠慮いただいております。

    店内では、常に換気、スタッフ全員マスク着用、まめな消毒、接客テーブルにアクリルパーティション、店内にお使いいただける消毒液多数、プラズマクラスター空気清浄機4台常備、医療用物質生成器2台常備で対応させていただいております。


オンラインオーダーフォームをアップデートしました

2020年11月21日オンラインオーダーフォームをアップデートいたしました。

万年筆、紙、定規、スマートフォン(またはタブレット)さえあれば、正確な書き癖診断兼ご注文ができるようになりました。

▷万年筆のオンラインオーダーフォーム

同時にリピートオーダーフォームもアップデートしております。


ブルータス2020年12月1日号でご紹介いただきました

-あの人が使っているもの-
小説家 津原泰水先生 のページでご紹介いただきました。
津原先生に「使っているもの」の取材があり、あらゆるものの中から万年筆博士をご紹介いただき心よりうれしく思っております。
すっかりエイジングしたボディーのしっとり感と輝き、原稿用紙いっぱいにイカ墨セピアインクで書かれたアートな文字。津原先生の美学が一瞬で伝わってまいります。
▷ブルータス2020年12月1日号
2020年11月19日

▷過去にご紹介いただいた主な全国メディア


NHK「ニュースおはよう日本」でご紹介いただきました

2020年11月14日NHK総合NHKニュースおはよう日本6:00-7:00(内6分30秒) 及び
2020年10月14日NHK鳥取「いろ★ドリ」18:10-19:00(内8分39秒)にてご紹介いただきました。
「コロナ禍で広がる手書き文字の魅力」
コロナ禍で、在宅リモートワークが長く続き、移動時間がなくなったメリットがある反面、
電話やEメール、WEB会議ではコミュニケーション不足であることが大きな問題と言われています。
それを補うために万年筆による手書きのおたよりのやりとりを大切にされる方が増えてまいりました。

この度のNHKの記者さんの着眼点は誠に鋭いものでした。

▽期間限定で動画「いろ★ドリ」(8分39秒)ご覧いただけます。

以下ウェブサイト序章より

「文明の力で世の中が便利に溢れ、大抵の事を簡単に満たせますが、心は満たせないようです。
心を満たす手段の一つが万年筆で書くおたよりです。
「便り」と「頼り」は同じ語源だと辞書に書かれてありました。
「たより」とは自分が困った時などにそのものがあれば何とかやっていける存在。
手書きのおたよりでないと感じられないもの、感じさせられないものがあります。」

以下ウェブサイト至高の探求より

「言葉で言い表わせられない何か」をいかに感じ取るかということが修行でした。・・・
「言葉で言い表わせられない何か」といえば万年筆で書くおたよりもそうです。
上手な文字でなくとも、上手な文章でなくとも気持ちが伝わるのは、それ以上に感じさせる何かが宿るためだと考えています。
文明の発達と同時に感覚が鈍くなっていくことは残念でなりません。
この「言葉で言い表わせられない何か」が真のこころの豊かさに繋がると信じ歩んでまいります。

▷過去にご紹介いただいた主な全国メディア


工房訪問予約フォームをアップデートしました。

2020年11月13日工房訪問予約フォームをアップデートいたしました。
カレンダーからお時間をお選びいただけますので空き状況がわかりやすくなっております。
▷ご注文の流れ→工房でのご注文


本べっ甲完売のお知らせ

天然本べっ甲製品につきまして全て完売となりました。

1992年ワシントン条約によりタイマイの捕獲、輸出、輸入が禁止されて久しいですが、日本国内では備蓄在庫を使い、これまでセラミックロッドに天然本べっ甲を巻くという技術で当社では1990年から万年筆の胴軸の中央部として使わせていただいてまいりました。
良い素材の確保がしだいに難しくなり、毎年値上がりが当たりまえとなってきて、べっ甲を巻く職人さんもご高齢になり、そろそろ限りが近づいてきたようです。
これで廃番となるか、まだわずか補充が効くか、何とも言い切れないのですが、その期待がわずかしか感じられないという状況ですので「完売」と表示をさせていただきます。現在ご注文中のお客様のべっ甲材は勿論確保済みです。

沖縄県石垣島ではタイマイの養殖が研究され、先々には養殖のべっ甲製品が世の中に出回ることや、養殖であるだけに海外へも出荷できること、それに伴い若手の職人さんも増えつつあるようですので、将来に期待をしています。
2020年10月31日


スネークウッド拭き漆 40本限定発売

長年の試作研究を重ねたうえ、極上の材料を入手できました。
2020年9月18日40本限定で受注開始いたしました。
詳しくは▷作品集よりご覧くださいませ。


日本経済新聞 「NIKKEI The STYLE」でご紹介いただきました

2020年3月29日 日本経済新聞 「NIKKEI The STYLE」でご紹介いただきました
2020年4月3日 デジタル版も追加されました。▷こちらよりご覧いただけます。
以前より親しくさせていただいている、書家紫舟様との共演がとてもうれしく思い出に残るものとなりました。

▷過去にご紹介いただいた主な全国メディア